後悔しないペット火葬なら~業者に仕事を依頼しよう~

最新記事一覧

動物霊園の選び方

棺桶

希望の弔い方を明確にして

大阪では、動物霊園か移動火葬車でペット火葬を行う人が多いです。動物霊園に依頼する場合は、ペット火葬だけでも頼めるのか、葬儀や供養、納骨等を含めてのプランなのかなど、自分の希望に合う弔い方法が選べるのかチェックすると良いです。一般的な動物霊園でのペット火葬は、合同火葬か個別火葬のいずれかが選べます。合同火葬の方がリーズナブルな料金ですが、他のペットと一緒に火葬されるので自分のペットだけの遺灰を取り出すことができません。もしお墓を建てて供養したい場合や、遺灰を庭などに埋めたい場合など、手元に遺灰が欲しい場合は個別火葬を選択しましょう。また、合同火葬した遺灰は全て一つの骨壷に入れて合同霊座に安置後、供養塔にて永代供養されるのが一般的です。それから、お墓を建てる場合は敷地料金と墓石代がかかり、その後の維持費も必要です。大阪で多いのは、遺灰を四十九日に納骨堂に納めてから、三回忌か七回忌以後に合同墓地に納めるパターンと言われています。大阪ではそれほど沢山の動物霊園があるわけではないので、選択肢は限られます。ペット火葬だけでなく、お墓などに納めたい場合は、お参りに行きやすい立地などで選ぶと後々楽です。ですが、動物霊園によって料金はばらばらで、業者によっては倍ほど違うことがあります。自分が適正だと思う料金を支払いたいところです。また、大阪の動物霊園が突然閉鎖された事例もあるため、業者の経営状態についても調べておくと安心です。

Copyright© 2018 後悔しないペット火葬なら~業者に仕事を依頼しよう~ All Rights Reserved.