後悔しないペット火葬なら~業者に仕事を依頼しよう~

最新記事一覧

ペットが亡くなったときは

犬

動物霊園か移動火葬車で

ペットは時代と共に家族として扱われ、コンパニオンアニマルという呼び名も生まれました。そこでペットが亡くなったときは家族と同様に弔う人が増え、ペット葬儀を行う業者も増加傾向にあります。また大阪では葬儀までは行わなくとも、ペット火葬にて供養する人がほとんどです。大阪でペット火葬をする場合、自治体に頼むと委託先の焼却施設で合同焼却処理となる場合が多いです。ですから、埋葬や供養を望む人は、民間の動物霊園やペット火葬業者に依頼することになります。大阪でのペット火葬は、動物霊園か移動火葬車かが選べます。そして、どちらも合同火葬か個別火葬、立会火葬の3種類から火葬方法を選べるのが一般的です。動物霊園は火葬炉や納骨堂、供養塔の他、待合室やお別れ室など、人間の斎場と同様の施設を設けています。葬儀から火葬、供養、そして納骨まで執り行うことができますが、火葬のみを依頼することも可能です。また、動物霊園まで遺体を運ぶのは忍びないという人は、お迎えを頼むといいでしょう。一方、大阪の移動火葬車は自宅まで火葬炉を積んだ車で来てくれて、自宅の駐車場や公園の横など、近所迷惑にならない場所で火葬を行います。車のない人や動物霊園が遠い人、忙しい人など、様々な人に利用されています。葬儀する時間は含まれないので、自宅でお別れ会などを開いてから火葬すると、気持ちの整理が付くかもしれません。移動火葬車は動物霊園よりも比較的良心的な料金で利用できますが、火葬後の納骨や埋葬をどうするかは予め決めておくと安心です。

Copyright© 2018 後悔しないペット火葬なら~業者に仕事を依頼しよう~ All Rights Reserved.